[司法書士滋賀.net] 相続・遺言書

ひかり司法書士法人

相続のことは身近な法律家、司法書士に相談

相続には登記以外にも相続争いや相続税などの様々な問題が起こりえます。

滋賀県草津市に事務所を置く、私たちひかり司法書士法人ではグループ法人である、弁護士、税理士を紹介することができますので、相続の様々な問題に対応することが可能です。さらに、相続した不動産の売却の際には不動産業者のご紹介も行っております。

安田 篤史 司法書士

ひかり司法書士法人 滋賀地域担当
安田 篤史 司法書士

「身近な街の法律家」という言葉に惹かれ司法書士を目指しました。お客様にとってわかりやすく、信頼される司法書士になれるよう、目指した時の気持ちを忘れることなく、日々自己研鑽に励んでいきたいと思います。

安田直通連絡先:070-5501-4852(お気軽にご連絡下さい。)

  • フリーダイヤル0120-936-507
  • 24時間受付 メール相談はこちら

相続についてこんな時はご相談下さい

相続手続き「何をしたらいいの?」「よく分からない」「複雑で面倒!」
そんな時には身近なまちの法律家司法書士なら安心してお任せいただけます。

  • 相続についてよく分からない
  • 相続しても不動産・土地を売却したい
  • 子や孫のために遺言書を書きたい
  • 放置している不動産の名義変更したい
  • 故人に借金がいくらあるか分からない
  • 銀行口座などの名義変更をしたい
  • 相続税もお願いしたい
  • 明朗会計な事務所にお願いしたい

相続に関するご相談は無料で行っております。
事前に見積もりとサービス内容をしっかりと確認を頂いた上で安心してお任せいただけます。

相続無料相談メールを送る

相談者様からの声 相談事例

(滋賀県 大津市 M様)相続放棄

父親が多額の借金を残したまま突然亡くなりました。あまりに突然の事だったので、どうしたらいいのかさっぱり分からない中、ホームページから相談をさせて頂きました。

すぐにお返事を頂き、今後の手続きについて、また相続放棄以外にも最良の方法がないかなどを私たちだけでは絶対に分からなかった事を、いろいろと説明を頂き、納得の上で相続放棄の手続きすすめる事ができました。

もしあのまま相談をせずに、相続放棄をしていたら後々、本当に相続放棄をしてよかったのかと後悔が残ったような気がします。安田さんの親切な対応には感謝しています。また相続放棄をすると決めてからは素早い対応で債権業者からの催促に怯えることもなくこうして今を過ごせていることを家族みんなで感謝しております。ありがとうとざいました。

(滋賀県 草津市 A様)相続した不動産の売却

一人暮らしをしていた母がなくなり、実家を相続しました。すでに家を持っていたこともあり、二人の姉と相談をして不動産を売却することにしました。そこで、インターネットで草津市周辺の不動産業者を探していたところ、ひかり司法書士法人さんを知ることになりました。

はじめ不動産売却に司法書士(?)と思いましたが、正直なところ不動産業者への依頼には不安もあったので、メールで問い合わせをしてみたところ、とても丁寧な返事を頂けた事と、その後電話でも2回、相談をさせて頂いた際の対応も親切で分かりやすかったのでお願いをすることになりました。

姉二人と私の戸籍も用意頂き、遺産分割協議書の作成の際には疎遠になっていた姉ともゆっくり話す機会ができよかったです。ご紹介いただいた不動産会社の担当の方もとても気さくな方で、終始、安心して手続きができました。それも司法書士さんからのご紹介というこ とで幾分不安がはじめから解消されていたような気がします。

結局、最初に電話で相談をさせて頂いた後は、私自身ほとんどやることもなく(しかし姉からはとても感謝されました。)全でお任せでお願いできたことも良かったです。またいつかお世話になる事があればよろしくお願いします。

相続によくある質問

相続による名義変更に期限はあるのですか?

期限はありません。しかし、期限がないからといってそのままにしておくと、いろいろな不都合が出てきます。

例えば、被相続人名義のままでは不動産を売ったり処分したりすることが出来ません。また、そのままにしてる間に相続人が亡くなり相続関係が複雑になることが考えられます。

相続による不動産の名義変更にかかる費用について教えて下さい。

相続による不動産の名義変更にかかる費用とは司法書士の報酬と名義変更登記にかかる税金(登録免許税)と、あとは物件調査などにおける登記事項証明書取得にかかる費用となります。

その中で登録免許税は相続を原因とする場合、不動産の固定資産税評価額0.4%です。評価額は固定資産税の納税通知書に記載されていますので、一度見て頂くとわかると思います。この登録免許税は税金ですので、例えご自分でされても必要になってきます。また、登記事項証明書取得とは現在の所有者の確認、私道部分に権利が残っていないかなどの確認、そして間違いなく名義が相続人に変更されたことの確認のために必要になってきます。これが土地1筆につき約1,500円程度です。この費用も基本的には実費としてかかってきます。ですので、司法書士の報酬の部分が、誰に依頼するかで変わってきます。

私たちひかり司法書士法人では、後々の争いを防ぐための遺産分割協議書の作成、申請書の作成、法務局への申請代行、完了後の登記事項証明書の取得などすべて含めて5万円(税抜き)でさせて頂きます。また、平日に役所に戸籍を取りに行く時間がないという方は戸籍の収集も含め6万5千円(税抜き)です。 ご不明な点は、無料相談よりお気軽にご相談ください。

相続放棄は3ヶ月経過後もできますか?

相続放棄が出来るのは、原則「自己のために相続の開始があったことを知った時」(民法915条1項本文)から3ヶ月以内に家庭裁判所に申立てをする必要があります。ですので、必ずしも相続放棄は死後3ヶ月以内でないと出来ないということはありません。

また、特に財産がなかったので、何らの相続手続をとらずにいたところに死後何年か経って借金の督促が来た場合について最高裁判所は、原則論を貫くことで生じる不都合を回避するため、相続人において「3ヶ月以内に相続放棄をしなかったのが、相続財産が全く存在しないと信じたためであり、かつ、このように信ずるについて相当な理由がある場合」には、相続放棄が認められる3ヶ月の期間は、相続人が「相続財産の全部もしくは一部の存在を認識した時又は通常これを認識しうべかりし時から起算するのが相当」と判示しています。(最高裁判所昭和59年4月27日判決)

従って死後数年経っていても相続放棄が認められる場合もありますので、まずは無料相談よりお気軽にご相談ください。

亡くなった親名義のままで住み続ける事は可能ですか?

相続による不動産の名義変更には期限はありませんし、親名義のまま住み続けたとしても違法にもなりません。また誰かに咎められるわけでもありません。しかし、名義をそのままにして住み続けることによって次のような弊害が起こりえます。

  1. 時間の経過により、相続人の人間関係が変化し、遺産分割協議が出来なくなった。
    相続による名義変更は一般の方にとっては費用もかかるしわからないことも多いので、面倒だと放っておきたくなる気持ちは分かりますが、放っておく間に兄弟が不仲になりまともに話し合いも出来ないような状態になってしまうことも考えられます。そうなれば、遺産分割協議をすることも出来ず、簡単に名義変更をすることが困難になります。
  2. 相続人の間にさらに相続が発生し、その中に協力してくれない相続人がいた。
    ずっと放置してる間に年月が過ぎ、その間に相続人の間に相続が発生することは十分に考えられます。そうなれば話がついてた相続財産の承継の仕方についても金銭的な要求をしてくる相続人が出てきてもおかしくありません。放置すればするほど遠い親戚が相続人になる可能性があるので、そうなると当事者間での話合いだけで解決するのが難しくなったりと余計に手間と費用と時間がかかってしまうことになります。また、親戚同士で揉めることは精神的にも大変辛いことです。
  3. 名義変更しないまま自分が亡くなった場合、自分の子供に負担を残すことになる。
    原則として不動産を処分するには今の所有者と登記名義人が一致していなければなりません。自分は住み続けるから親名義のままでよくても、いざ自分が亡くなった時に自分の子供が売却を考えた場合に、その子供は父の相続手続も代わりにしなければならず、戸籍などは通常の相続の倍の書類を集めたり上述した弊害にあうこともあります。ですので、自分の代で名義変更をしないで放置することは自分の子供に負担を強いることにもなります。

ひかり司法書士法人滋賀事務所では相続に関するご相談は無料で行っております。
事前に見積もりとサービス内容をしっかりと確認を頂いた上で安心してお任せいただけます。

相続無料相談メールを送る

ひかり司法書士法人にお任せ下さい

ポイント1、士業によるプロ集団

相続手続きはもちろん、相続税についてもプロが対応。”ひかり”が生前から相続後までしっかりサポート。”ひかり”に任せれば安心です。

ポイント2、開業80年の実績

開業は昭和4年と司法書士業界では老舗の事務所です。”ひかり”には豊富なスキルとノウハウで確かなサービスがあります。

ポイント3,わかりやすい価格設定

”ひかり”のワンストップサービスだから実現できる一括したお見積もりの提示で明朗会計です。見積もり後の追加費用もございません。

ひかり司法書士法人は20歳代と30歳代のスタッフを中心に経験豊かなベテランで構成されています。

そして、フットワークの良さと、開業以来70余年にも及ぶ歴史を背景に豊富なスキルとノウハウで、より確かな相続サービスしていきたいと考えています。お客様の大切な財産をお子様やお孫様の世代へ受け継いでいくお手伝いをさせていただきます。

  • 司法書士:安田
  • 税理士法人と一緒に
  • 司法書士:安田

ご相談お問い合わせ 0120-963-507

相続に関するご相談は無料で行っております。
事前に見積もりとサービス内容をしっかりと確認を頂いた上で安心してお任せいただけます。

相続無料相談メールを送る

身近な街の法律家としてお客様への3つの約束

  • 滋賀エリア地域密着
  • 分かりやすい価格設定
  • 親切丁寧な対応
Copyright © ひかり司法書士法人 All Rights Reserved.